健康食品でイキイキ生活を手に入れる|チョ~長寿になる秘訣

塞ぎこむ女性

改善するには

口呼吸の弊害とはどういうものがあるか

花と女性

風邪や花粉症になった時に起こるのが、鼻づまりです。鼻づまりになると、鼻からきちんと呼吸ができなくなるので苦しい思いをします。それで、睡眠不足になったり、仕事に集中できなくなります。また、鼻から息がしづらいので、ついつい口で呼吸することになります。 しかし、実は口呼吸はあまり体に良くないことが分かっています。そもそも鼻で呼吸することは、空気中の埃や細菌、アレルゲンなどを捕まえて排除することができます。というのも、鼻の中の粘液でコーティングされた粘膜がフィルターの役割をしてくれるからです。ですが、口呼吸ではフィルターがないために、空気中の異物をそのまま体内に入れてしまいます。よって、風邪や病気になりやすくなります。

詰まりを解消する効果的な方法

鼻づまりを解消するには、鼻からアロマの精油を吸うことが効果的といわれています。アロマ精油の種類は、コアラがよく食べている事で有名なユーカリがおすすめです。ユーカリは、鼻や喉に良い植物として古くから珍重されているからです。その他にも、ペパーミントも鼻づまりに効果があるといわれています。 アロマ精油を吸う方法は、まずマグカップに湯気が軽く上がる程度のお湯を入れます。その中に、ユーカリなどの精油を2、3滴落とします。そこに鼻を近づけて、アロマの香りを吸引するようにすれば良いです。鼻づまりの症状が緩和されるまで、一日数回くらいの頻度で行います。 その他の方法として、ハンカチに1滴精油を落として、香りを吸い込むやり方もあります。